img_0021

ゾーベック™エニベル™

ゾーベックエニベルは、2種類の有効成分の働きで、従来の薬剤に対して感受性の低下したべと病菌や疫病菌にも有効です。浸透移行性があるため新葉を守り、耐雨性と残効性に優れています。

お知らせ

最新情報

代表的な作物

トマト、きゅうり、ぶどう

営業担当より

防除の序盤に使用することで本剤の特長である高い効果が発揮され、耐性菌発達リスクを下げることが可能です

適用作物

野菜類

詳細

  • 有効成分

    オキサチアピプロリン 0.6%

    マンゼブ[PRTR 1種] 60.0%

  • 作用機作

    殺菌剤 49, M3

  • 剤型

    3年

  • 包装

    1kg×10本 ダンボール箱

  • 該当法令

    消防法: 該当なし

  • 使用方法

    農林水産省登録: 第24039号

  • その他の情報

    適用病害と使用方法

     

    ※本剤及びその有効成分を含む農薬の総使用回数
    作物名 適用病害名 希釈水量使用量 使用時期 使用方法 使用回数※
    トマト 疫病

    750倍

    100~300ℓ/10a

    収穫前日まで 散布

    本剤:2回以内

    オキサチアピプロリン:2回以内

    マンゼブ:2回以内

    きゅうり べと病

    750倍

    100~300ℓ/10a

    収穫前日まで 散布

    本剤:2回以内

    オキサチアピプロリン:2回以内

    マンゼブ:3回以内

    ぶどう

    べと病

    晩腐病

    750倍

    200~700ℓ/10a

    収穫45日前まで 散布

    本剤:2回以内

    オキサチアピプロリン:2回以内

    マンゼブ:2回以内

  • その他の情報

    使用上の注意

    • 使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。
    • 石灰硫黄合剤、ボルドー液との混用はさけてください。
    • ボルドー液との7日以内の近接散布は、薬害を生じるおそれがあるのでさけてください。
    • 散布液調製後はできるだけ速やかに散布してください。
    • 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。
    • 使用液量は、対象作物の生育段階、栽培形態及び使用方法に合わせて調節してください。
    • ぶどうで使用する場合、果実肥大中期(あずき大)以降の散布においては、果粉の溶脱が生じることがあるので十分注意してください。
    • 散布にあたっては、風向きなどに注意し、薬液が周辺の作物に飛散してかからないように十分注意してください。
    • 過度の連用をさけ、可能な限り作用性の異なる薬剤やその他の防除手段を組み合わせて使用してください。
    • 空容器、空袋等は圃場などに放置せず、水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。
    • 本剤の使用に当たっては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合には病害虫防除所等関係機関の指導を受けてください。
  • その他の情報

    安全使用上の注意

    • 誤飲、誤食などのないよう注意してください。
    • 本剤は皮膚に対して弱い刺激性があるので皮膚に付着しないよう注意してください。付着した場合は、直ちに石けんでよく洗い落としてください。
    • 散布の際は農薬用マスク、手袋、不浸透性防除衣を着用するとおもに保護クリームを使用してください。作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをするとともに衣服を交換してください。
    • 作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯してください。
    •  かぶれやすい体質の人は取扱いに十分注意してください。

    水産動植物

    • 使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使いきってください。散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さないでください。また、空袋は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。
  • その他の情報

    保管上の注意

    直射日光を避け、なるべく低温で乾燥した場所に密栓して保管してください。

使用前には、製品ラベルをよく読んでください。