土壌のための目標

土壌のためのサステナビリティ目標

私たちの取組み

私たちは土壌、収穫量、そして農業の長期的繁栄を守ることに全力を尽くします。手頃な価格の豊富な食糧供給に資するという点で、土壌の健康と水、生物多様性がすべて関連し合っていることを私たちは知っています。

2030 年の目標

Improved Soil Health

2030 年までに3,000 万ヘクタールの農地で土壌の健康度を改善する。 

私たちは、土壌の健康度を改善して作物の気象変動耐性を高め、大気質と水質を向上させ、生息地の繁栄を支援するためのツールとイノベーションを提供します。

Advance Water Stewardship

2030 年までに世界中の農地で窒素使用効率 (NUE) の改善を促進する。250 万ヘクタールの種子生産農地および水不足の農地で、2030年までに2020年比で収穫量を増やすと同時に水消費量を削減する。

窒素が効率的に使用されるようになれば、植物の生育が活発になり、周辺の天然資源が保護されます。当社の窒素安定剤は、窒素の使用効率を高める高度なテクノロジーを採用しています。私たちはさらに、水不足の地域において、水の使用効率を高めるための戦略を実施します。

Enhance Biodiversity

サステナブルな管理方法と生息地保全を通じ、2030年までに全世界の1,000 万ヘクタール超の放牧地および自然生態系で生物多様性を向上させる。

生物多様性は農業と私たちのフードシステムの基盤です。私たちは生息地形成を拡大するためにパートナーシップを築き、土壌管理のための新しいテクノロジーを開発しています。

麦畑の女性たち

私たちは責任ある農業の推進者として、生活と土地の改善に力を注いでいます。私たちは、目先の利益を超えた社会貢献という目的を追求しています。

Corteva のコアバリュー