現地試験 •  2019/08/07

遺伝子組換え作物の隔離ほ場試験 生育状況(2019年8月7日)

弊社宇都宮事業所の隔離ほ場における栽培試験の状況をお伝えします。

6月5日に播種した遺伝子組換えトウモロコシ及び非組換えトウモロコシは、天候不順のため若干生育が遅いものの元気に育っています(写真左)。植物体がほ場の外に漏出するのを防ぐため周囲を防鳥網で覆っており、花粉が飛散しないよう開花前に雄穂を取り除きました(写真右)。

 

         


試験の詳細は、栽培実験計画書をご覧ください。

遺伝子組換え作物の隔離ほ場試験のお知らせ(2019年6月12日)