2018/09/27

園芸用殺虫剤トランスフォーム™フロアブル および 水稲用殺虫剤エクシード™フロアブルの登録内容が拡大

イソクラスト普及会(ダウ・アグロサイエンス日本株式会社、日産化学株式会社、北興化学工業株式会社)は、9月26日付で、園芸用殺虫剤トランスフォーム™フロアブルおよび水稲用殺虫剤エクシード™フロアブルの登録内容が拡大したことを発表しました。

イソクラスト普及会(ダウ・アグロサイエンス日本株式会社、日産化学株式会社、北興化学工業株式会社)は、9月26日付で、園芸用殺虫剤トランスフォーム™フロアブルおよび水稲用殺虫剤エクシード™フロアブルの登録内容が拡大したことを発表しました。

園芸用殺虫剤トランスフォーム™フロアブルおよび水稲用殺虫剤エクシード™フロアブルは、有効成分であるイソクラスト™(一般名:スルホキサフロル)を活用した新規系統のスルホキシイミン系殺虫剤です。野菜・果樹や水稲で問題となる害虫に対して、安定した防除効果が期待されており、ダウ・アグロサイエンス日本株式会社が2018年2月より販売しています。

トランスフォーム™フロアブル

新たに作物登録が追加となるのは、以下の作物です。

  • 葉菜類:はくさい、非結球レタス(キャベツ、レタス)
  • 果菜類:ピーマン、なす(トマト、ミニトマト、きゅうり)
  • 根菜類:(大根)
  • 果樹:ぶどう、おうとう、すもも(りんご、梨、かんきつ)
  • 花卉類:キク

(カッコ内は、従来より登録のある作物)

トランスフォーム™フロアブルは、各作物群のアブラムシ類、コナジラミ類、カイガラムシ類の防除に幅広く使用できる殺虫剤となります。

エクシード™フロアブル

新たに、無人航空機による水稲への散布が可能となります。現在では、水稲の本田での防除の多くは、無人航空機により行われており、本使用方法が認可になったことにより、このような場面におけるエクシード™フロアブルの飛躍的普及が期待されます。

エクシード™フロアブルは、水稲のカメムシ類、ウンカ類に対して安定した効果を示します。

 

お問合わせ先 

イソクラスト普及会 事務局: ダウ・アグロサイエンス日本株式会社 03-5521-2789(代表)